法学部 法律学科
FACULTY OF LAW

公務員コース PUBLIC SERVICES

市民が安心して生活できる社会の実現に向けて働く公務員を目指す。

行政職、警察官・消防官など、公務員をめざす学生のためのコースです。公務員採用試験の教養試験に必要な数的推理・判断推理・文章理解・資料解釈などの知識やスキルをはじめ、1年生からじっくりと基礎力を養成。4年間を通じて、段階的な学修を進めます。
また、公務員に求められる倫理観や使命感を育てる「公務員特別演習」も開講。さらに「経法相互乗り入れ制度」により、経済学や経営学も学ぶことで、多角的視点も養います。

めざす進路

  • 官公庁の国家公務員
  • 地方公務員

めざす進路

  • 警察官
  • 刑務官 など

めざす進路

  • 消防官 など

めざす進路

  • 国際機関職員
  • 地方公務員(多分化共生担当等)
  • 国家公務員(入国管理局等)

めざす進路

  • 中学校(社会)・高等学校(地理歴史・公民)教員

公務員コースの特長

01 公務員特別演習

東京都職員としての勤務経験を持つ髙野准教授

公務員の心構えと、強い志を育成する演習。

めざす職種ごとにクラスを編成し、実務経験を持つ教員が指導。自治体の事例研究や役所の訪問見学、現職の公務員を招いた講演などを通じて、職業理解を深め、公務員に求められる知識や心構えを養成します。

02 Sコース「公務員講座」

体系的に学び、採用試験合格に向け万全に備える。

正課の授業と効果的に連動し学修するSコース「公務員講座」では、1年次から体系的に公務員採用試験対策に取り組みます。2年次以降は、国家一般・地方上級、市役所、警察、消防に分かれ、職種ごとに対策を進めます。

03 消防支援の学生ボランティアサークル「SAFETY」

消防隊のボランティア活動を通して知識と技能を磨く。

学生消防隊「SAFETY」は、八尾市消防本部との協定に基づいて発足した、大阪府で初の学生消防隊です。ボランティア活動を通して、防災についての知識と実践的な技能を身につけた学生たちは、地域の防災訓練などの場で日々活躍しています。

公務員採用試験合格者インタビュー

国宝・石清水八幡宮のPRをはじめ、観光事業を通じて
地元の活性化に貢献したい。

地元・八幡市の職員になることは、大学入学前からの希望で、この大学を選んだのも、公務員コースがあり、公務員採用試験に向けた学修に打ち込める環境があったからです。
入学後は、法学部の授業やSコースの公務員講座で公務員採用試験の早期対策を重ねてきました。
本番の採用試験1ヶ月ほど前にある直前対策指導では、学生一人ひとりの解き方の特徴を把握した上で、個別に指導してくださるので、本番への自信をより確かなものにすることができました。

西田 雄樹 さん

八幡市職員採用試験 合格

西田 雄樹 さん

法学部 法律学科 4年生 / 京都府久御山高校出身

履修モデル

履修モデルPDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス